自然災害の対応について

   非常変災時における対応について
                          北海道浜頓別高等学校 
 本校における臨時休業の扱いを次のとおりとします。
(平成26年10月14日付け北海道立学校管理規則の一部を改正する教育委員会規則による)

1 次の場合は臨時休業とします。
(1)浜頓別町及び周辺地域に、大雨、暴風、大雪、暴風雪等に関する特別警報が、朝5時30分までに発表され   た場合。

(2)浜頓別町及び周辺地域に、大雨、暴風、大雪、暴風雪等に関する警報が発表され、かつ、「大半の生徒」が   次のア~ウの状況が合わせた事態となった場合。

 ア  浜頓別町及び周辺地域で避難指示や避難勧告が発令される。
 イ  国道の通行止めや宗谷バスが運休となる。
 ウ  学校の施設が破損する等、授業を行うことが困難となる。

(3)その他急迫した事情に該当する場合や、校務の運営上やむを得ないと校長が認めるとき。

2 次の場合は自宅待機をしてください。
  居住地域の道路閉鎖や交通機関運休等により通学困難な場合。
  ※天候や道路状況は地域によって異なります。警報等が発表されていない場合でも身の安全を守る行動を最優   先してください。

3 臨時休校等の連絡
  緊急メール配信システム、及び学校ホームページを通じて連絡いたします。必ず保護者の方もメール受信登録  をお願いします。(登録、閲覧できない環境等の方は担任から電話連絡いたします。学校への問い合わせは時  間外の場合、自動応答メッセージとなります。)また、その後の連絡も、緊急メール配信システム及び、学校  ホームページを通じて行います。ご確認をお願いします。

4 その他
(1)総合的に判断し、始業時間の繰り下げ及び、下校時間の繰り上げを行う場合があります。
(2)公共交通機関の運休等通学困難な場合は「自然災害による出席停止」(通常の欠席とは別な扱い)としま    す。